--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 TOP↑
2005-09-14

そして誰もいなくなった

Y「だったら、帰れば?」




わし「あぁ、そうさせてもらうわ。」










事の発端はやはりYの言動。

この間の金曜夜、わしら5人で集まって飲み会をした。
(わし+M+S+P+Y)

4人というのは2ヵ月前あったけど、5人で集まれることは、各自仕事上中々ない。
休みも、勤務時間もバラバラなわし等だけど、幹事がなんとか頑張れば調整できることが判明。
でも、調整するのは大変で、皆が皆すぐメールや電話の返事をくれるのならまだ助かるんだが、2,3日空いてからじゃないと返事が来ない。

そんなこんなで、いっっつも幹事をするのは、すぐメールや電話の返事をするわし。
まぁ、いいんだよ。みんなで仲良くおしゃべりもできるし、飲めるのも中々こういう機会がないとないしさ。





で、結局集まった5人で飲み始めたはいいが、さぁ大変。






飲んでもいないのに、Yが一人愚痴り始めたのだ。


Y「っていうか、あれよ、なんで皆して頭可笑しいのか理解できないわけ」



(・∀・;)エ?



(;・∀・)エ?



(・◇・;)



(・д・;)エ?











わし「な、なんだいきなり」

M「ど、どうしたん急に」

S「ぶはっ・・ゴホゴホ」

P「・・・・(怒)」




Y「前、彼氏紹介するって言ったじゃん?それなのに、その事話も出さないし、会いたいとかって言ってくれんし。それに、今日だったら彼氏連れてきても良かったのに。メールもくれないし」

M「え?マリリンがメールしたから今日来たんじゃないの?」

わし「そうじゃ、わしはメールしたからな」


Y「カーレーシーのことや!!」



わし「あぁ・・そっちのか。ほやけど、あれは・・」


P「だって、あれはアンタが断ってきてさぁ、じゃあまた企画して誘ってねってこっち言ったやんけ!!!」



Y「でも、最初はあんた等が会いたいって言ってきたんやから、あんた等がセッティングすんが<普通>や!!」



あぁ・・こいつの標準・・普通がわからねぇ・・

一般的に言ってもわからねぇ・・っ。

ヽ(ー"ー;)))))ふらふら









誰か・・ヘルプwィ~(私達を助けて)




結局、その事でもめ始めるわし等5人。



S「いつだってそうだよ、Yは!!身勝手だし受身過ぎるんだよ!!!なんで、自分から連絡しようとか思わないわけ?」

P「いつもいつもいい加減にしなや。私ら大人なんやで!!なんでそんなメールごとき出ウダウダ言われなアカンのや!!」

Y「普通、お願いしてるほうがその後連絡するもんじゃ!!」

わし「一回断られてて、しかも!もしかしたら彼氏が断ったんじゃないかもしれんのに、またセッティングなんて出来るかヴォケ!!」











ハ・・・











Y「なにっ・・?今なんつった?」
















しまたーー!!!!!!














返事があまりにも早いからって、Yが返事したんじゃないかという疑惑話はわし等4人(P・M・S・わし)だけの秘密やったーー=!!!!













うっひょーーーー!

ヤヴェェェェェェ!!















そこで、すかさずMがフォローに入る。



M「だっ・・だからー!!マリリンと言ってたんだけど、彼氏が実はうちらに会いたくなくって、わざと仕事を入れたんじゃないかって話にしてたからー・・!!」










Y「そっ・・そんな訳ないやんけっ!!ウチの彼氏はそんな男じゃないわ!!!」














ティーン・・・・ポクポクポク・・














4人の心の中『んなもん、知るかヴォケ』













わし「あぁ、もう気分最悪やわっ。折角今日楽しく飲む気でいたのに・・はぁっ」








その言葉を聞き逃さなかったY・・




Y「だったら、帰れば?」




カチンっ・・






わし「あぁ、あぁ!!帰ったるわ!!こんな席いられんわっ!!」










P「Y、うちも帰るわ。正直アンタと飲みたないからね。」



S「うちもマリリン帰るんやったら面白ないし・・いても意味ないわ。帰る。」


次々席を立とうとするわし等を見て、Mが言った止めの一撃。










M「アンタほんまにキッショイわ」
(※キッショイ=きつい(この場合ヤバイ的意味合い))






Y「うぅっ・・ふごっ・・ふごっ」




泣き始めるYを尻目に、わしら4人は店の外へ。

ただ、Mは
M「やっぱYの事放っておけんから・・ここ(駐車場)でYが出てくるんまってるわ。」

といい、一人車の中へ。



わし「仕方ない・・飲みなおすか。」


わし→Mへメール

「わし等●●屋っちゅう居酒屋に行くからYが反省して出てきたらつれてきて。飲みなおしすっぞ」


M→わしへメール

「おぉっ、分かったで!」






結局、Yが出てきて「絶対行かない」と頑張ったので、Yを置いてMは●●屋に一人来店。

なんとなく、分かってたけど・・反省するつもりもないし、彼氏に合わせる気はないってのがよーく分かった。


こんなんでも、友達なんやし放っておけんのよね・・。
未だに連絡こないけど(笑)
スポンサーサイト
友達に愚痴(≧◇≦) コメント(2) トラックバック(0) TOP↑

コメント

ども
楽しく読ませていただいてますw
どの記事もおもしろいw見習いたいw
えぇまだ中学生ですよ
大人の話は理解できる年齢じゃないですよね、、、orz
それでも更新期待していますd(-ω-′)
おひょっ!!
ら、らっしゃい・・(汗

きゃぁぁ、中学生の方ごらいてーん!!
どうも、ありがとうございます~。

いやぁ、こんな汚い大人になったらイカンとです(^^;
わしはいつまでも心は16歳のままのつもりが・・
いつの間にやら大人へ成り下がってました、ハッハッハ。

いや、14歳でもう立派な大人ですよ。
立志式とかしなかったですか???
ありゃー大人へいらっしゃ~いっうっふんvvvっていうイベントなんで。
もう、何があっても子供には戻れないんだよ~ん(笑)

いや、でも楽しみにしてもらえるなんて嬉しいから更新しちゃおっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shout2.blog17.fc2.com/tb.php/17-245cd899

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS




RECENT TRACKBACKS






OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。